【保育士試験科目別リベンジセット教育原理】社会的養護のカゲに隠れて一気に難化

kyouiku

詳細はこちらをクリック

保育士試験「教育原理」では、教育関係法令に関する問題が頻繁に出題
されていることは、あなたもすでに知っていると思います。

それも、標準テキストには掲載されていない中央教育審議会答申や文部
科学省通知からの出題が数問程度存在しています。

教育原理で出題される全10問の中で、対策が困難な問題が数問あるだけ
でも、実質的な合格へのハードルが高くなります。

難問以外の残りの問題を全問正解するつもりで、教育原理の試験対策を
行わなければいけないわけですから、社会的養護という難関科目の裏に
隠れている科目にしては、教育原理は曲者と言わざるを得ません。

最近は社会的養護よりも難しいという感想を聞くことも増えました。

それでは、どのような試験対策を行えばいいのでしょうか?

教育原理の頻出事項である、「教育基本法」を中心とした法令に関する
問題と、人名・教育理論を中心とした教育の歴史に関する問題は、全問
正解できるレベルに近づく必要があります。

その上で、これまでは難問だからと言って、勉強せずに捨てていた中央
教育審議会答申や文部科学省通知に関する勉強も行うことで科目合格に
大きく近づくことができる
のです。

しかし、答申や通知は毎年のように追加されますし、最新の内容も無視
するわけにはいきません。

社会的養護の勉強時間を十分に確保するためにも、教育原理は効率よく
学習を進めていく必要があります。

そこで役立つのが保育士試験科目別リベンジセット教育原理です。

【文章の続きを読む】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒こどもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

一問一答形式の補助教材も用意されています。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ