【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム

kaigo

詳細はこちらをクリック

介護福祉士国家試験は一発合格する人が少なくない一方で、何回受験しても
不合格
という人も少なくありません。

あなたの場合はどうでしょうか?

一発合格しないと恥ずかしくて職場なんかにいられないよねと大口を叩く人
がいる職場もあれば、3回、5回と不合格続きの人がいるところもあります。

このため、一概にはいえませんが、どのような勉強をしているかによっても
合否の大きな分かれ目となっている
ケースが少なくありません。

覚えても忘れてしまうという繰り返しを続けていれば、あっという間に1年
程度であれば過ぎ去ってしまいますし、仕事が忙しくて勉強する時間がない
とか、まとまった時間が確保できないといった状態が続くと、合格するのは
難しいものです。

しかし、スキマ時間を効率良く使って勉強すればいいといった所で、勉強は
机に座ってしっかりと行うものだという習慣が定着していると、5分や10分
程度の空き時間を使って勉強しても全く身につきません。

机に座って勉強する感覚でスキマ時間を活用して勉強するのは無理な話です
から、スキマ時間向けの学習法を身につける必要があります。

そこで役立つのが「【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム
です。

いつでもどこでも勉強をするために必要なノウハウと手法、教材がセットに
なったものであって、記憶力が衰えた中高年でも実践できるように、人間の
記憶メカニズムに基づく学習法を採用
しています。

介護福祉士試験での頻出ポイントをまとめた7時間の音声教材と427ページの
テキストを使って勉強しながら、介護福祉士試験一発合格脳プログラム実践
者だけが利用できるWebアプリを使って問題を解くという繰り返しで記憶に
定着させていきます。

インターネット接続ができれば、スマホやタブレットからでも利用できます
から、空き時間を有効活用するのには最適です。

質問や疑問点があれば複数の介護福祉士試験アドバイザーがサポートします
から、悩みを解決できずに困り続ける必要はありません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ