必要なのは数より知識!バレーボール上達ドリル「スパイク編」

spike

詳細はこちらをクリック

バレーボールにかぎらず、スポーツで上達するには練習量を増やすことが
必要
だというのは、「常識」とされています。

基礎的な動作を体で覚えることで、たとえ意識がもうろうとしている状態
であっても思い通りの動作ができるようになるまで練習を繰り返すという
ところでしょうか。

練習に汗(涙や血も?)を流せば、それだけ結果がついてくるという考え
ですが、ほんとうに正しいのでしょうか?

もちろん、全く練習しないで上達することができると考える人は誰一人と
していないでしょう。

本を読むだけで、野球であれば強打者になれたり、豪速球を投げることが
できるようになれば誰も苦労しません。

しかし、ひたすら反復練習を繰り返しても、基本動作さえ身につかないと
いうケースは珍しくない
のです。

フィーリングで身につけた動作に変な癖がついてしまうと、矯正するのに
多大な苦労がかかりますし、何が自分に合っているのかもわからなくなる
ケースが少なくありません。

それ以前に、上達するために何をどのようにやり始めたらいいのか、どう
取り組めば良いのかわからない
といった悩みもあるでしょう。

基礎動作の反復練習を繰り返すだけでは、応用動作へどうやって活かせば
いいのか分からないという本末転倒なケースさえ出てきます。

そこで、バレーボールの個別指導を行う東京バレーボールアカデミーが、
応用動作につながるバレーボール基礎練習法をDVD動画にまとめました。

それが、バレーボール上達ドリルです。

スパイクというのは、上手なチームメイトにどうやって打っているのかを
聞いても、適切な返事が返ってこないことが珍しくありません。

リズムであったりフィーリングなどといった、他人には説明しづらい面も
あると思いますが、よほどの強豪チームでもない限り、適切な指導を行う
指導者というのは存在しないものです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ