ゴルフスコア100を切るのに必要な「たった2つ」の超簡単上達法

golf100

詳細はこちらをクリック

アマチュアゴルファーにとっての大きな壁の一つが、「スコア100」では
ないでしょうか?

単に3桁スコアと2桁スコアの違いというだけでなく、そのインパクトが
大きいということでしょう。

しかし、100近くまでスコアを縮めることができても、なかなか「大台」
を超えることができずに足踏み状態が続いているアマチュアゴルファーは
少なくありません。

ゴルフダイジェストが調査した結果によると、アマチュアゴルファー全体
の7割弱がコーススコアが100以上
だといいます。

ゴルフ歴10年以上のゴルファーでも、66%がスコア100以上というのです
から、どれだけ大変なことか改めて実感したかもしれません。

逆に言えば、3割程度のゴルファーは2桁スコアであり、練習時間を比較的
確保しやすい経営者や自営業が多いという結果も出ています。

サラリーマンゴルファーからすれば夢のような世界かもしれません。

練習時間もなかなか確保できない中で、スコアアップなどというのは困難
だというわけですが、その中でもコーススコアを2桁にしたいというのが
本音でしょう。

ゴルフアドバイザーの山下裕司さんによると、

土台をきっちり作り上げる練習

が不可欠だといいます。

これだけだと、抽象的でわからないかもしれません。

基礎練習をしてもなかなか上達できないのに、土台とは何だと思っている
かもしれないですね。

結論から言えば、スイングの土台というありふれた話なのですが、あなた
が現在行っている練習法では土台ができることはないだろう
と、挑戦的な
ことも言っていたりします。

何も知らないくせに、よく言えたもんだ

と腹が立ってきたかもしれませんが、スコアが上がらないのが理由です。

あなたも抱えているかもしれない何十とあるスイングの注意点や問題点を
自然と矯正できる練習法を山下裕司さんが知っているのですが、あなたは
興味がありますか?

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ