プリンシパル「橘るみ」の自宅で取り組めるバレエ上達練習法

ballet

詳細はこちらをクリック

バレエが上達できずに困っていませんか?

いつまでたっても初心者から抜け出せないといった悩みを抱えているかも
しれないですね。

練習が足りないから上達できないなどというのは簡単ですが、同じ練習を
ひたすら繰り返しても上級者になれるというわけではありません。

レベルに応じた練習を行って、スキルアップをはかるように練習メニュー
を組み立てていく必要があります。

しかし、現代のバレエ教育は、非常にいびつです。

バレエスクールであれば、順序良くレベルアップがはかれるように練習が
できますが、学習教材は二極化しているといっても過言ではありません。

つまり、入門書レベルの教材とプロレベルの教材の2種類しか存在しない
という状況です。

入門者・初心者から中級者、中級者から上級者とステップアップをするの
に最適な学習教材が見当たらない状況だと、橘るみさんは指摘します。

橘るみさんは、プリンシパルとして様々な舞台などで活躍しているだけで
なく、橘るみバレエスクールや大学・高校などで講師としてバレエの指導
にあたっています。

たとえば、バーレッスンひとつをとっても、入門者向けの練習メニューと
中級者向け、上級者向けとでは、内容が異なって当然です。

さらに、バレエでは表現力が重要です。

日ごろの練習だと、どうしても正確に体を動かすことを重視しがちですが
これでは表現力を養うことは無理だといってもいいでしょう。

しかし、表現力を高める練習を受けた経験はありますか?
一度もやったことがないという人が少なくありません。

これでは、バレエ演技としては型落ちだと言わざると得ません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ